婦人

経理の仕事に転職するなら十分な知識を身につけておこう

会社のお金を管理する仕事

男女

専門性の高い業務

経理の仕事は、会社の日々の売り上げや仕入れコスト、経費支出など、あらゆるお金の出入りを管理する仕事です。それらを正確に把握することにより、適正な税務申告をするための準備を行い、企業の資金計画に役立てます。経理マンは、簿記や財務、会計の知識が必要とされる、専門性の高い職種と言えます。そして、どのような業種の企業であっても、経理機能は不可欠なため、転職市場では常に安定した求人のある職種です。転職には、簿記や税理士などの資格を持っていると、専門能力が客観的に示せるため有効です。また、経理処理はコンピュータで行うため、会計ソフトなどに精通していることも重要です。さらに、会計や税務に関わる法律に関しても十分な専門知識があると、採用側にアピールすることができます。

求められる人材

経理マンとして、より良い条件で転職したいなら、まずは信頼できる人材紹介会社に、自分の情報を登録しましょう。人材紹介会社は、経理職の転職情報に強い会社であることが重要です。管理職クラスで転職を考える場合は、高い専門性が求められると同時に、十分なキャリアが必要です。大企業で長年、経理業務を行っていれば、経験豊富な人材として評価される可能性が高いと言えます。また、中小企業で経理を行っていたとしても、管理職としての経験が十分にあったり、様々な業種の企業の経理を行っていれば評価される可能性があります。さらに、近年では企業のグローバル化が進んでいるため、採用企業によっては英語力も一つの武器となります。履歴書や職務経歴書には、自分のキャリアの強みをわかりやすくアピールすることが大切です。